寝る前のタバコは睡眠を妨げる!?

タバコと睡眠の関係

単身赴任の準備をブログで応援!
単身赴任の準備をブログで応援!

 

単身赴任をされているお父さんの中にも、タバコを吸っている方も多いのではないですか?

仕事から帰ってきて、寝る前のリラックスとして一服なんてしちゃいますよね。
タバコを吸うとリラックスできるという方も多いと思います。

ですが、
この「寝る前の一本」が、睡眠の質を落としてしまっているのはご存知でしたか!?


タバコにはニコチンが含まれていますよね。
そのニコチンには、覚醒作用鎮静作用があるんですが、この2つのうち覚醒作用の方が強く働きます。

寝る前の一本」をしてしまうと覚醒作用が現れ、質の良い睡眠をとれなくなってしまうんですよね><
夜中に、目覚めやすくもなるそうです!


「眠っているのに疲れが取れない…」とお悩みの方は、

ぐっすり眠るために、寝る前の2時間前まででタバコを控える

ということを一度実践してみてください!^^

これを実践するだけで睡眠の悩みは改善されて、質のよい睡眠をできるようになりますよ^^

疲れて帰ってきたときこそ、質の良い睡眠をとって身体を休ませてあげてほしいですね。

 

 

単身赴任を全力で応援!専門家ブログ!

 

シェアをヨロシクね^^