身体の疲れが寝てもとれないときは!?

身体の疲れが寝てもとれない理由

身体の疲れが取れないのはなぜ?

~ストレス発散方法~

 

皆さんは、しっかり睡眠はとれているのに妙に体がだるかったり、疲れがとれていないなと感じるときはありませんか?

睡眠の質がよくとれていないと、しっかり寝ていても体の疲れはとれないんです。

今回は、そうなってしまう原因をご紹介します。

 

まず、

■食生活が乱れている

単身赴任中の男性は、仕事が忙しく、食事にまで気を回せないということが多いかと思います。
栄養不足になってしまうと、疲れがとれにくくなります。

みなさんはついつい朝食を抜いてしまっていませんか?
朝食を抜いてしまうと、脳に大切なエネルギー源となる「ブドウ糖」が不足してしまい、疲労の原因になってしまいます。
朝食をとることは大切です!しっかりとってください!♪

また、レバーや、豚肉、豆類などに含まれているビタミンB郡が不足すると不眠や、イライラ疲れやすくなったり集中力の低下にも繋がります!

 

■湯船に浸かる

忙しいし、疲れて帰ってきてはゆっくり入る気にもならない。。。
そんなときはシャワーで済ましてしがいがちですが、湯船に浸かることが大切!
忙しい日には5分でもいいので、湯船に浸かると体も温まります。
お風呂に入ることはリラックス効果もありますし、体が温まると、質のよい睡眠がとれます。

 

■ストレス発散をする

趣味のことをしたり、運動をしたり、体を動かすことでもストレス発散になります^^
お風呂上りなど、ストレッチをすることも効果的♪
身体がほぐれると、疲労回復はもちろん、睡眠の質もあがります!
目覚めもスッキリするでしょう♪

 

朝食を抜いたり、外食ばかりだったり、お酒を飲むことが多かったりすると、仕事で疲れた身体をもっと疲れさせてしまいます…。

適度な運動をしたり、自分なりのストレス発散方法を見つけて息抜きをしてください^^

こういったことを日々ひとつでもいいので、気にかけて取り入れてみると、
溜まった疲労に悩まされることなく、心も体も元気な毎日を送れますよ

 

 

単身赴任を全力で応援!専門家ブログ!

 

Summary
身体の疲れ 寝てもがとれないときは!?
Article Name
身体の疲れ 寝てもがとれないときは!?
Description
身体の疲れ 寝てもがとれないときは!?しっかり睡眠はとれているのに、妙に体がだるかったり、疲れがとれていないなと感じるときはありませんか?睡眠の質がよくとれていないと、しっかり寝ていても体の疲れはとれないんです。今回は、そうなってしまう原因をご紹介します。...
Author
Publisher Name
単身赴任本舗
Publisher Logo
シェアをヨロシクね^^