社宅(単身赴任)の仮住まいと割り切ろう!

社宅(単身赴任)の仮住まいと割り切ろう!

~社宅選び~

 

 

単身赴任の社宅選びでは昼間は仕事で職場にいますから、自宅の部屋選びとは違い、仮の住まいと割り切ることがポイントです。

 

例えば、以下のような点を割り切ってみましょう。

 

■建物の見た目に惑わされない
(管理状態がよく清潔感のあるほうが大事)

■選択肢を増やす
(乗り換えがあっても駅から近く家賃が安いなど)

■部屋の広さは最低限に
(家族が来たときに寝られるスペースがあれば充分)

日当たりや周りの音などできるだけ気にしない
(昼間は仕事のため)

 

このように社宅の住まいと割り切ることで二重生活の負担をできるだけ減らしましょう。

 

賃貸マンションの家賃は会社の規定予算もあります。

 

自宅と赴任先の二重生活となるので、できるだけ自己負担を少なくし、贅沢は避けましょう。

 

 

 

単身赴任を全力で応援!専門家ブログ!

 

シェアをヨロシクね^^