社宅取扱物件と対象者で不動産会社を選ぼう!

社宅取扱い物件と対象者で不動産会社を選ぼう!

~社宅・法人契約専門の不動産会社~

 

 

単身赴任が決まると、社宅探しをしなくてはいけません。


社宅探しをする場合、法人契約を専門(単身赴任専門家)としている不動産会社に相談すると良いでしょう。

 

単身赴任をする場合、会社と貸主との契約手続き(法人契約)となりますので、手続きの進め方などに細かな違いがあり、慣れていない不動産会社の営業マンだと一般の方と同じ流れで手続きを進めてしまいかねません。

 

法人契約の場合、会社の契約担当者と入居する単身赴任者本人の立場の違い、契約者はあくまでも会社、入居する日程も1ヶ月以上先になる場合があるため、日割り家賃発生日(契約のスタートの日)の問題などがあります。

 

法人契約の手続きに慣れている社宅探し専門(単身赴任専門家)の不動産会社ならこれらの問題は理解したうえで手続きを進めますので、トラブルなどの問題も起こりづらいのです。

 

できれば法人契約専門の不動産会社でも単身赴任専用の物件を中心に取り扱う不動産会社が最適ですよ^^

 

単身赴任専用の社宅賃貸マンションは、単身赴任者のことを考えて生活の中で煩わしく感じることを最小限にするサービスや設備、備品を取り入れており、楽に単身生活をおくれて仕事に集中できるように考えられています。

 

できるだけそのような社宅物件を選ぶと快適な生活が送りやすいかも知れませんよ^^

 

 

 

社宅探しをする前のポイントをいくつかまとめました^^
こちらから!

 

単身赴任を全力で応援!専門家ブログ!

 

シェアをヨロシクね^^