疲れやすさの原因

食事と疲れやすさの関係

疲れやすさの原因とは

~食事をきちんと取ってますか?~

 

食事は、生活していくうえで大切なものです。

きちんと食事をとらなければ、健康的な毎日を送ることができません!

 

とくに、忙しいときほど大切にしなければいけません。
とはいえど、忙しいときほど手を抜いてしまいますよね。

単身赴任の方は、仕事が忙しく食事時間を削ってしまうことはよくありませんか?
そうすると疲れが溜まり、体が思うように動かなくなることがあるかと思います。

これには、食事が関係しています。
食事をおろそかにすることで、疲れやすくなることがあるのです。

たとえば、甘いもの。
甘いものは、疲れたときに食べるといいといわれている食べ物です。
ですが、甘いものを食べ過ぎるとかえって疲れやすくなってしまうんです!

血糖値は甘いものを食べ過ぎると急激に上がります。

そして上がった血糖値を下げようとした結果、低血糖になって疲れやすくなってしまうんです。

野菜が不足しても、疲れやすくなります。
野菜が不足するとビタミンミネラルが不足してしまいます。
そうなってしまうと、イライラしがちになり、疲労に繋がります。

このように食事によって、体に疲れが出てしまいますから、仕事が忙しいときほど食事に気をつけなければいけないんですね。

 

単身赴任中のビジネスマンの方も、忙しいからといって食事をおろそかにしないように気をつけて下さい^^

 

 

単身赴任を全力で応援!専門家ブログ!

 

 

 

シェアをヨロシクね^^