単身赴任の引越し前に。。。

単身赴任の引越し前は確認しないといけない事や悩みごと一杯。。。

 

単身赴任が決まったら、しなければならないものが手続きです。

しかし、単身赴任までの慌ただしい毎日の中で、手続きを忘れてしまうことがよくあります。

しなければいけない手続きがたくさんありますから、必要な手続きについて書き出しておきましょう。

リスト化しておけば、どんなに忙しくなっても忘れることはありません。

 

「転出届」「転居届」「住民票」「印鑑登録」などが、必要な手続きの代表的なものです。

 

この手続きについては、単身赴任での転居先への転居届などの場合は法的定めはございません

但し、転居届などの手続きを「する」「しない」によってそれぞれのメリット・デメリットもございますのでご家族や会社とご相談のうえお決めいただければと思います。

 

個人の状況に合わせて、「郵便局の転送手続き」「運転免許証」などの必要なものをリストに加えておきましょう。

 

転居後には、「電気」「ガス」「水道」の回線手続きが必要になります。
「クレジットカード」「銀行口座」の住所変更もしなければならないでしょう。

 

この他にも、電話を使用するための「固定電話の手続き」、インターネットをするための「プロパイダー手続き」など、生活にあわせた手続きが必要になります。

 

引越しするのは一人でも、手続きはたくさんあります。
リスト化する際に、リストに入れ忘れてしまうものもあるかもしれません。

 

転勤は突然決まることが多いため、転勤までの毎日が慌ただしいものになりますが、生活に必要な手続きは忘れないようにしましょう。

~~~~~~~~~

大阪市に単身赴任の方は、大阪市のホームページをご覧下さい。

大阪市総合コールセンター
8時00分から21時00分まで(年中無休)

06-4301-7285

~~~~~~~~~

単身赴任を全力で応援!専門家ブログ!

 

シェアをヨロシクね^^